【子猫】 引越し先に現れたノラ猫と仲良くなったら…ある日、「いつの間にか産んだ子猫」を紹介しに来てくれた!

コートニーさんは、恋人とともに引っ越してきた新居で1匹の野良猫と出会いました。

 
とても人懐っこい隣人に、すっかり魅了された二人は…

彼女にケソという名前を付けて、ご飯や水を分けてあげていたそうです。

意外な訪問客

それから数週間ほど経った、ある日のこと。

外出先から帰ってきたコートニーさんたちを出迎えたケソは…

二人に、1匹の幼い子猫を紹介します。

 
なんと、彼女はいつの間にか、赤ん坊を産んでいたのでした。

彼女は赤ん坊といっしょに、私たちの玄関先でゴロンと横になっていました。

自分の子どもを連れてきてくれるなんて、本当に驚きましたよ。

 
コートニーさんたちの家には、既にエリーという名前の飼い猫がおり…

残念ながら、ケソとエリーはあまり気が合わない様子でした。

そこで、猫の親子が安全かつ自由に過ごせるよう、裏庭を貸してあげることに。

 
更には、2匹を動物病院に連れて行き…

野生の本能が強いためか、育児にあまり興味を示さないケソの代わりに、子猫へ栄養たっぷりのご飯を食べさせます。

関連:【子猫】「引き取り手がなければ安楽死させる」 そう告げられて病院に運び込まれた子猫を、ひと目見た受付の女性は…!?

隣人として

そんな尽力のかいあって、まもなくビーンズの体重は50グラム以上も増加したのだとか。

 
コートニーさんたちの親切な計らいに、心から感謝している様子の親子。

これからも幸せな生活を送れるよう、願っています(*´∀`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ