【天才】 経営不振のベーグル店を救った、ある『宣伝コピー』とは?

KADOKAWA 文芸局学芸ノンフィクション編集部 編集委員クドー(@digi_neko)さんが投稿した、とあるベーグル店のエピソードに注目が集まっています!

 
なるほど!!(((;゚Д゚)))

キャッチコピーの力

外出が難しくなりつつある状況で、需要にあった「長所」を伝える…素晴らしい発想です!

 
考案者の方へ、拍手を送らずにはいられませんね!

関連:大好きなサイダーが飲めなかった患者を喜ばせた「ある工夫」とは?

みんなの反応

●へー、知らんかった。ベーグル好きだし良いなぁ

●昨日やたらご老人がベーグルの袋を持っているのを見たのはこれのせい?

●機転だなー

●お客様の自分ごとにして初めて「そっか、欲しいかも!」になりますが、これはその好例

 
目から鱗のアイデアに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ