『先手打って呟いとく』 東西線の優先席で、難病の上司が「晒し上げ」されかけた話


タグ

こふまろ@_(:3 」∠)_ (@tokusanpuffin)さんが投稿した、大変考えさせられるエピソードに注目が集まっています。

 
相手の事情を知ろうともせず、即座に貶めるための準備に出る。

座れなかったことには同情しますが…はっきり言って、今回の女性の行動は異常としか思えません。

 
しかし上記のツイートに対しては、「難病だというアピールを怠った上司も悪い」というコメントも意外なほど多く寄せられていました。

 
これもまた、日本的な「言葉」に重点を置かないコミュニケーションの弊害なのでしょうか。

 
ネットの反応

●妊婦だから確かに譲れっては思うよね。でもさあ…いくら妊婦だろうが人としての常識くらいないの?って思いました。人は見かけで判断するな

●わざわざ私は病気ですって告示しなきゃ生きられない世の中はつらいと思うよ

●こういう事をされる一部の妊婦さんが居るから、常識のある妊婦さんがマタニティマーク付けて危険な目に合われたりとかするんでしょうね

●単純に撮影してきた人単体がおかしい。妊婦がみんなこうな訳ないし、どっちが優先度高いとかって話ではない。難病の方も妊婦さんも不自由なく過ごせれば良い

 
ただの「後味が悪い話」で終わらせるのではなく…

自分がもし当事者だったらと想像することで、学ぶべきことが山程ありますね。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ