【子猫】 アニマルシェルターで5匹の子猫を産んだ母猫。収容数には限界があるため、困っていると…救いの手が!

米ラスベガスのアニマルシェルターへと連れてこられた、野良猫のモリー。

 
保護された時点ですでに身ごもっていた彼女は、年の瀬に5匹の子猫を出産します。

救いの手

モリーは産まれてきた5匹の赤ちゃん全員に、たくさんの愛情を注ぎました。

 
しかし、残念ながらアニマルシェルターは育児に向いた環境ではなく…

また収容数にも限りがあるため、いつまでもそこで子育てするわけにはいきません。

 
猫の保護活動を行っていたニッキさんは、母猫のモリーとその子どもたちについて連絡を受け…

不幸な猫の親子を救うため、6匹全員を引き取って保護します。

 
その後、猫の親子たちは、経験豊富な里親のキミさんへと預けられました。

モリーが育児に専念できるよう、キミさんは柔らかい毛布と、静かなで快適な環境を用意してあげます。

 
よほど新しい住処が気に入ったのか、猫の親子は、のどを鳴らして止まなかったそう。

 
キミさんによれば、モリーは子どもたちを溺愛しており、とてもよく母親をやっているとのこと。

飼い猫として引き取られる予定のため、おそらくは、これが彼女にとって最後の育児となります。

関連:【子猫】 兄弟で唯一生き残り、国境沿いで発見された子猫。ご飯を食べられないほど弱っていたが…やがて、驚異の回復を見せる!

野生の厳しさ

屋外の過酷な環境で出産していた場合、子猫たちがみんな無事に生き延びられるとは限りません。

人の手に保護されたことが幸いして、母猫のモリーと5匹の子猫は、全員元気に年を越せたようです。

 
不幸な猫たちを、1匹でも減らしていくために…

日々活動を続ける里親やアニマルシェルターの方々へ、改めて、敬意を表します。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ