中3の修学旅行で、他校の生徒がくれた『忘れられない一言』。それは

おさるちゃん(@jo_ukiki_jo)さんには、中学時代の修学旅行で経験した、忘れられない思い出があるそう



 
何気ない「たった一言」が、どれほどの意味を持ちうるか。

ハッとするお話です。

言葉は魔法

ましてや、うまれもった『外見』を巡る話題ともなれば、それ自体決して軽々しく口にしていいわけではありませんが…

 
誰かをけなす言葉と同様に、褒める言葉にも、凄まじい威力がある。

そのことを、決して忘れてはいけませんね。

関連:渋谷で外国人にライターを貸したら…お返しに『最高の助言』をくれた

みんなの反応

●わかる。何気ない褒め言葉が、心の深いところでキラキラと小さいけれど輝き続けている。それは落ち込んだ時の支えになり、迷った時に勇気をくれ、人生を意味あるものだと信じさせてくれる。もっと気軽に人を褒めよう

●泣いちゃった。高校の卒業式で男友達が言ってくれた「あ!今日可愛い!」をずっと覚えてる。ブスでいじられキャラだったし普段自虐しかしてなかったから、言われた瞬間涙出たの思い出

●好きとか愛してるというのは何となく芝居がかってしまうけど、「かわいいなあ」というのはおそらく素直に本心からすっと口をついて出る言葉。少なくなとも個人的にそう思う。いい話

●わかります。口の悪い兄達に「ブス!ブス!」言われて育ったので、私は不愉快な顔なんだ…と思ってたけど、中学の委員会活動中に、顧問の先生が何気なく「きれいだし、大人になったらモテる顔なんだよ」の言葉に救われた。特にモテなかったけど、今も心の中に光を照らしてくれてる

 
深く考えさせられるエピソードに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ