支援センターで娘のイヤイヤが爆発。そこに「育児のプロ」が現れ…?

ゆら (@rununculus123)さんは、『子どものイヤイヤ期』を巡って、とある先輩のこんなエピソードを紹介しました。

 
『一人で抱え込んではダメ』

頼もしく、そして大切なアドバイスですね。

正解がないからこそ

その後ゆらさんは、こんなツイートも投稿しています。

 
無論プロに限らず、我々一人一人も何らかの形で、そうした「悩める誰か」の力となることができるはずです。

親御さんたちにとって住みやすい社会が実現していくよう、これからも社会全体で気を配っていきたいですね(*´∀`*)

関連:幼い娘のイヤイヤを減少させた、とあるパパの『斬新な秘策』とは…?

みんなの反応

●うぁああ次男妊娠中の長男こんな感じでしんどかったの思い出した!! まじで動かないの! 狂ったように泣き続けるの~。お腹は辛いし。道行くおばあちゃんズが声掛けてくれたなぁ

●本当にその通り。こもりたくなるし、出掛ける事さえ大変な時もあるけど、そんな時こそ行ってほしい。私もこういう場所に励まされて子育てしました

●私も経験ある! 電車で息子が癇癪起こして抱っこも嫌、玩具も嫌、YouTubeも駄目で周り気にして焦ってた時、5人位のおば様達が代わる代わる相手してくれたけどダメだった。怖そうなオジサンも高校生も大丈夫だからねとか言ってくれて降りるまで涙堪えるので精一杯だった。優しくされると泣いちゃうw

●誰にもどーにもならない、ただただ嵐が過ぎるのを待つ時期があると、知れるのは大きいよな。一人では無理だ

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ