泣き顔でクレーム対応の交代を依頼してきた事務員。そこで…こうした

そし(@snsdpabo)さんは、激怒している客の電話対応を代わった時のエピソードを投稿しました。

 
大正解(;∀; )

仰せのままに

お客さんの要望なら、しかたありません…(笑)!

 
問題を解決するためには、「冷静な話し合い」が不可欠。

それを最初から放棄するような人には…このように毅然とした対応をとって然るべきですね。

関連:『精神状態も限界』 マスク売り場店員の「悲痛な叫び」に言葉を失う

みんなの反応

●新入社員の頃、どーしようもないクレーマーがいて夜中にホテルに来ては文句を言う。ひるめばさらにひどくなり暴れる客だった。仕事には厳しめの先輩がアイツは客じゃないと言うなりカウンターを出て蹴飛ばし追い出した…正解かわからないが確実に毅然としてた。その先輩がいるときは平和な夜勤だった

●サービス業に従事するものです。カスハラを仕掛ける客は神様ではなく「何様?」って感じです。「下手に出てればいい気になりやがって、客じゃなければ殴っている」ことが多々あります

●小さい会社でして、そういうクレーム来たら『じゃあ他でやってもらってください』といって切るそうです。まあ、クレームの相手するよりちゃんとしてくれるお客様と信頼持ってきちんとやるのが1番儲かるらしく…

●昭和の時代には確かに「クレームは期待の裏返し、無言で去るお客様が一番怖い」と教わったものです。現在も確かにそうしたお客様は存在します。ですが、本当にストレスの捌け口として売り上げに全く貢献しないクレームのためのクレームが増えています

 
胸がすくような一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ