【子猫】人間との接触に慣れていない子猫。とてもシャイで怖がりな彼女に、社会性を身に付けさせようと尽力した結果…?

米ラスベガスを拠点に活動するレスキュースタッフのニッキさんは、地域猫の保護活動中に数匹の子猫を見つけました。

そのなかの1匹はとてもシャイで…

保護しようと近づくと、威嚇して力の限り抵抗します。

 
ほかの子猫たちはすぐに屋内の暮らしに順応しましたが…

シュガーと名づけられたこの子だけは、まだまだ時間が必要なようです。

子猫との攻防戦

怖がりの子猫に社会性を身に付けさせるのは、想像以上に難しいもの。

 
里親ママは人間に慣れさせようと、彼女を柔らかい毛布で包んで優しく背中をポンポンと叩いたり、手からご飯をあげたり、あらゆる方法を試しますが…

部屋に入ると、テーブルの下に潜り込んで…

わたしを見ることさえも拒否していました。

何週間かは、そんな感じでしたね。

 
それでも辛抱強い訓練のおかげで、シュガーは次第に落ち着いていきました。

そして数週間が経ったころには…

隠れ場所から這い出て、外で遊ぶようになったのだとか。

 
日ごとに勇敢になるシュガー。

抱っこして顎を掻かれると、のどをゴロゴロと鳴らし出すまでになったといいます(*´∀`*)

関連:【子猫】 保護され、最高のおもてなしを受けた子猫は…優しい人間のパパから、くっついて離れなくなった!!

生涯のお家が見つかった

しばらくして、とある家族がやってきました。

ひと目で恋に落ちてしまった彼らは、シュガーを新しい家族として迎え入れることに。

シュガーは、おとなしく抱っこされていました。

新しいパパとママは、彼女の成長を優しく見守ってくれるでしょう。

 
愛情あふれるケアの結果、愛くるしい猫へと変身を遂げた子猫。

これからも飼い主さんに愛されながら、素敵な思い出を積み重ねていくことでしょう。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ