『キテレツ大百科』のアニメ終了を、藤子先生に報告したら…泣ける!

アニメプロデューサーの片岡義朗(@YoshiroKataoka)さんが投稿した、テレビアニメ『キテレツ大百科』を巡るエピソードに注目が集まっています。

※後に片岡さんより訂正があり、藤子先生の逝去は同年9月だったとのこと。

 
素敵なお話…!

ファンも多かったアニメ

日本のアニメ史において、時代の大きな転換点となったワンシーンですね。

 
放送終了から24年。

「マンガの神様」が生み、偉大なクリエイターたちによって紡がれた作品は、今日もなお人々の心に残り続けています(*´∀`*)

関連:キテレツ大百科・コロ助が「コロッケ好き」になった理由は…マジか!

みんなの反応

●貴重なエピソード、有難う御座います

●泣ける。本当に本当にキテレツ大百科は子どもの頃の憧れだったしドラえもんは夢だった

●改めて思うと良い時代の良い時間に良い番組を観ていたんだなと感じます

●先生とそのようなやりとりがあったとは、はじめて知りましたが、先生も喜んでいらしたのかとおもうと、嬉しくなりました

 
胸が熱くなる呟きに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ