とあるローソンが掲示した『主張の強い貼り紙』に、同情しかない…!

ろん (@stlonnie)さんは、とあるローソンで「予期せぬ光景」を目撃しました



 
切迫感がハンパない…!!(((;゚Д゚)))

限界の状況

オーナーの方も、相当追い詰められてしまっているようです…。

 
今や社会問題として捉えられている、コンビニのブラック化。

客側も含め、便利さを追求するのみではなく…「どう存続させていくか」について議論しなければならない時代に来ています。

関連:あるコンビニが『トイレ貸し出し』をやめたら…結果に考えさせられる

みんなの反応

●店がなくなって困るのは、客もなんだから良いと思う! 大抵の店は、お客様は神様だ!なんて考えの客は来るなと断言していいんだよ

●いやこれマジでほんとに冗談抜きでなるべく早く慣れて欲しい。今の所まあまあ人が来るし波が激しいからいつ作業すればいいのかも掴みずらいんで、ほんとに皆さん慣れてください。もうずっとレジに立ってるの嫌になります

●大変だなぁとは思うけどセルフレジ自体使いにくいし、店員呼ばなきゃダメな品目も多めよね。カゴで一気にポン!って決済出来りゃなぁ…レンジの温めなんてレジ外に出しとけばいいのになと思う

●店員と客はイーブン。もっとこういう店舗増えていいと思うんだけど、セルフレジ頼りすぎると今度は万引きキッズ増えちゃうと思うから難しいよな~。ICチップも普及してねえし

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ