【子猫】 寒さの厳しい日、高速道路で凍えていた1匹の子猫。発見者の警官によって救助され、一命を取り留めると…!?

カナダ・サスカチュワン州の高速道路にて。

2名の警官がパトロールを行っていたところ、路上に「何かの塊」が落ちているのを発見しました。

 
その日は酷い天気で、凍えるような寒さだったため…

警官たちは最初、「車に乗っていた氷塊などが落ちたのだろう」と予想します。

 
しかし、近づいてみると



 
それは、今にも凍ってしまいそうなほどに体が冷え切った、1匹の子猫だったのです。

一命を取り留めた

おそらくは、暖を求めて車の下部にしがみついていた子猫が、走行中に振り落とされてしまったのでしょう。

幸いなことに、道路に降り積もった雪のおかげで怪我をせず、また車もスピードを出さずに運転していたので、轢かれずに済んでいたようです。

 
辛うじて動けるかどうかも危ういほどに消耗していた子猫は…

それでも残り少ない体力を振り絞り、助けを求めて鳴いていたといいます。

 
警官の2人は、子猫を動物病院へと連れて行ってあげました。

動物病院のスタッフの方は、当時のことについて…

彼は生後4-5ヶ月ほどの子猫で、とても痩せ細っていました。

クリニックに到着したときも、ほとんど身動きはせずに、ただ鳴き声だけをあげていたんです。

 
スタッフの方々は、暖かいお風呂やご飯を与えて手厚くケア。

 

その甲斐あって、保護当日の午後に再び動物病院を訪れた警官の方は…

見違えるようにエネルギッシュな子猫の姿を見て、とても驚いたのだとか(*´艸`*)

関連:【子猫】貨物船に紛れてやってきた「かわいすぎる密航者」。海上の石油プラットフォームを訪れた子猫が、みんなの心を鷲掴みに!

幸せな結末

その後、アンブローズという名前を付けてもらった子猫は…

動物病院で働いていた医師の一人に、引き取られて行きました。

 
運命の出会いがもたらした、温かな住まいと優しい飼い主。

これ以上にない、最高のハッピーエンドですね。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ