【子猫】食べ残しのチーズバーガーにがっついていた人懐っこい子猫。愛してくれる人間を見つけると、くっついて離れなくなった!

米テキサス州ヒューストンの工場の周りをうろついていた、1匹の子猫。

 
海外掲示板ユーザーのwollstoneさんが発見したとき、彼女は段ボール箱の中に入れられており…

 
誰かが置いていったチーズバーガーの食べ残しを、必死に食べようとしていたそうです。

人懐っこい子猫

子猫はwollstoneさんに気付くと、足元にすり寄って甘え始めました。

 
どうやら、空腹だっただけではなく、愛情にも餓えていた様子。

そんな様子を見て、放っておくことなど出来なかったwollstoneさんは…

すぐに上司に相談し、午後の仕事を休みにしてもらいます。

 
子猫は生後3ヵ月ほどで、首輪やマイクロチップなどの「人に飼われていた痕跡」はありません。

そこでwollstoneさんは、彼女にアーリャという名前を与え、家族として迎え入れることに。

 
以来アーリャは、隙さえあればwollstoneさんの傍にぴったりとくっついて甘えるようになりました。

 
wollstoneさんの頭をベッド代わりにして、そのまま眠ってしまうこともしばしば(笑)

優しい飼い主さんのことが、大好きになってしまったようです(*´艸`*)

関連:【子猫】庭に現れた子猫が、いつの間にかニワトリ小屋の中に。以来、そこで1日のほとんどを過ごすようになった結果…!?

立派な大人に

wollstoneさんからたくさんの愛情を注がれて、アーリャはすくすくと成長していきました。

 
1年ほど経つ頃には、すっかり大人の姿に成長。

ファストフードをがっついていたころの不健康そうな姿とは大違いですが…

wollstoneさんへの甘え癖は相変わらずなのだとか(*´∀`*)

 
最高の飼い主さんに出会うことが出来て、本当によかったですね!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ