マキホル・ナヲが、3歳娘と眼科に行った結果…『悲しい一言』に絶句

マキシマム・ザ・ホルモンのドラマーであるナヲきち (@mth_nao)さんが投稿した、娘さんの『眼鏡』を巡るエピソードに注目が集まっています。

 
全てが水の泡…!!

言葉のナイフ

あまりにも残酷な一言です。

 
とても繊細で傷つきやすい子どもの心。

だからこそ…他人の立場ならなおさら、「掛ける言葉」には気を配らないといけません。

娘さんの気持ちが一日も早く晴れることを、切に願っています。

関連:我が子を「チャイルドシートなし」で車に乗せた友人。思わず止めると

みんなの反応

●うちのお嬢も遠視性不同視弱視と診断されて3歳からメガネっ子です!!年配の方の「かわいそう」発言や、お友達からの何気ない「メガネしてない方がかわいい」とかは日常のあるあるで、そんな言葉に傷ついたりするコトもあるケド、全て「どんなお嬢もかわいい!!(ぎゅっ)」で解決!!

●甥っ子が弱視で3歳から眼鏡をかけていましたが、最初は嫌がっていたのに、ある日お友達からの一言「コナンみたいでカッコいい」で嫌がらなくなりました。誰かの何気ない一言って(良くも悪くも)本当に大事ですよね

●悪気がないとわかってるから余計に悲しいですよね。我が家のムスメも3歳半検診で弱視が見つかり、アイパッチ生活を送ってました。幼稚園でメガネをからかわれて取られたりもしてたみたいですけど、だんだんと強くなってくれたと思います。早く発見できて、メガネで矯正を始められるのはかわいそうじゃないよ

●私も弱視っ子でした。子どもの頃からずっとメガネ生活して、からかわれたりもしたけれど、今では弱視も改善して、楽しくオシャレメガネ生活を送っています

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ