【子猫】パトカーを停めて職務質問中、「道路脇を走る子猫」に気づいた警察官。その後、彼が取った行動に称賛の嵐!

米バージニア州の大きな幹線道路沿いで車を停め、職務質問をしていた警察官・マグワイアさんは…

怯えながら道路脇の茂みを走っていく子猫の姿に気づきます。

このままでは、車に轢かれてしまうかもしれない。

 
そう思った彼はすぐに手を止め、子猫の元へ走りました。

暴れる子猫

そしてマグワイアさんは、子猫を怖がらせないようにゆっくりと近づき、隠れていた藁をそっとどかして…

 
なんとか捕獲に成功します!

 
怯えきった子猫は、マグワイアさんの手を噛んだり爪を立てたりと大暴れ。

彼は痛みに耐えながらパトカーへと向かうと、落ち着かせるためにタオルで包みました。

 
そして、優しい声で何度も語りかけます。

もう大丈夫だよ。

一緒にシートベルトをしなきゃね。

 
彼の胸につけられたボディカメラに収められたこの様子がSNSでシェアされると、たくさんの称賛の声が集まりました。

職務質問中の話し方と、子猫に話しかける優しい話し方とのギャップが最高ね!

関連:保護しようと近づいたところ、隠れてしまった子猫。捕獲作戦もうまく行かず諦めかけていたら、「思わぬ助っ人」が現れて…?

生涯のお家へ

その後子猫は、保護施設「Henrico County Animal Protection」へと引き渡され…

飼い猫になる準備を整えてから、無事に生涯のお家へと引っ越しました。

 
優しい警察官に救われた小さな子猫が、家族の温かさに包まれて幸せに暮らしていくことを願います。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ