ある博物館で『展示室内の飲食禁止』を伝える貼り紙を見たら…素敵!

『埼玉県立歴史と民俗の博物館』を訪れたばーちー (@tws_hedgehog)さんは…

とある貼り紙を見て、ハッとしました!

 
飲食が禁止されているのは、『カビや虫が貴重な資料を破損させかねない』から!

この説明は大切ですね。

理由を伝えれば

本来、博物館の来館者に、展示物を傷つけたいと考える方はいないはず。

だからこそ…因果関係がわかれば、違反を犯す人も減るに違いありません。

 
仰るとおり、こうした具体的な周知活動が、様々な施設へと広まっていくことを願います(*´∀`*)

関連:【恐怖】 とあるクリニックの『貼り紙』を見て、思わず固まった…!

みんなの反応

●これめちゃくちゃいい。納得いくし不快にはならない

●これは素晴らしい。「なぜダメ(禁止)なのか?」=Whyが明確になっている良い事例ですね

●なぜ?を知っていれば、似たような場所に行った時、注意書きが掲示してなくても想像してやらないという判断ができますものね。親切で優しい世界

●こういうの大事だなあ。メモを取るのは良いけどペン類はNGで鉛筆だけOKとか、大きな荷物は預けなきゃダメとか、エアコン効きすぎ寒いのにもちゃんと理由がある。もっと広まれー

 
拍手を贈りたくなる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ