【子猫】箱に入れて捨てられた幼い子猫を発見。たまたま2カ月前に自宅で保護していた、別の母猫に会わせてみたら…!?

ある日、トルコ・イスタンブール出身のアーセンさんは、箱に入れて捨てられていた子猫を見つけ…

放っておくことができず、家に連れて帰ることに決めます。

 
ちょうどアーセンさんの自宅には、2カ月前に保護した母猫がいました。

受け入れてくれることを願いながら、子猫を彼女のそばに置いてみると…

 
幸いなことに、すぐに面倒を見始めたのだとか!

おなかを空かせていた子猫は、さっそく彼女の母乳を飲みはじめたそう。

世話好きのお父さん

アーセンさんの家の中には、もう1匹の先輩猫・ジクリがいました。

彼は里子を預かる度に、かいがいしくお世話を焼いてくれる良きパパです。

 
今回もジクリに紹介してみたところ、数回においを嗅いだ後、毛づくろいをはじめました。

ジクリは、お家にいる子猫たちみんなのお父さんです。

保護したばかりの子も、彼に甘えていますよ。

 
ジクリエと名づけられた子猫は、四六時中、猫のお父さんにべったり。

同じはちわれ模様の2匹は、見た目も本当の親子のようです。

 
父猫に寄り添って、腕に抱っこされながら眠りに落ちるジクリエ。

 
一方のジクリも、愛情あふれるケアを欠かしません(*´∀`*)

関連:【子猫】排水パイプに落ち、自力で出られなくなってしまった子猫を助けるため…母猫は、心優しい女性に助けを求めた!

立派に成長して

やがて、社交性を身につけて立派に成長したジクリエは…

優しい飼い主に出会い、生涯のお家へと引っ越すことになりました。

 
捨てられて心細い思いもしましたが、もうひとりぼっちではありません。

これからは温かい家族に囲まれて、素敵な日々を送ることでしょう。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ