自宅に引き取ろうとした子猫には、仲良しの弟がいた! 彼らを別れさせたくないカップルは、2匹とも引き取ることに決めて…

自宅で猫を飼うために、養子縁組センターのwebサイトを閲覧していたグレイスさんは、とても美しい顔立ちの子猫・マーロウの写真を見つけました。

 
詳細を確認してみると、自宅から10分もかからない場所で保護されていたため…

彼女は恋人のジェイクさんと一緒に、早速会いに行ってみることにします。

もう1匹いた

そして保護先に到着するやいなや…

グレイスさんたちは、ある重大な事実に気付きました。

 
マーロウが保護されているケージの中には…

彼の弟・ミトンが一緒にいたのです。

彼らはケージの中で横になりながら、お互いの体を抱きしめ合っていました。

私が近づくとすぐに起き上がって、ケージの中からこちらに手を伸ばしてきたんです。

 
仲良しの兄弟は、どちらもケージから出たくて仕方ないといった様子。

しかし、グレイスさんたちと触れ合いながらも、お互いのことをずっと気にかけています。

ジェイクは、2匹を離れ離れにするのは絶対によくないと強く主張していました。

つまり「2匹とも引き取る」か、それとも「どちらも引き取らない」ということです。

色々と話し合った結果、その兄弟を引き取ることに決まりました。

 
その日のうちに、グレイスさんたちの家へと引き取られて行ったマーロウとミトン。

すぐさま家の中を探検し始め、新しい環境にもあっという間に馴染んでいきます。

 
無論、住む場所が変わっても、やっぱり彼らは常に行動をともにしていました。

これほどに強い絆で結ばれた子猫は、他に見たことがありません。

いつも一緒にいて、お互いのあとを追いかけているんですよ。

関連:保護されたものの、独りになるのを極端に嫌がる子猫。もしかして、はぐれた兄弟を恋しがっているのではと、探してみたところ…!

飼い猫生活

特に窓辺へ腰かけ、道路を通り過ぎていく車を眺める時間がお気に入りのようです。

 
グレイスさんとジェイクさんにも、よく懐いているという2匹。

家族の愛情に包まれて、これからも兄弟仲良く幸せな思い出を積み重ねていくことでしょう。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ