息子に色んな歴史書を読ませたら…知識よりも大切な宝物が身についた

ぽんこ(@pontamaponko)さんが投稿した、歴史書を巡る息子さんのエピソードに注目が集まっています。

 
素晴らしい(*^_^*)

基本にして極意

清濁入り混じった情報で溢れている現代社会。

だからこそ、「出典」や「根拠」を自身で検証する姿勢は非常に大切です。

 
小さいうちから学習の根幹となる習慣を身に着けている息子さん。

将来が楽しみでなりません!( *´艸`)

関連:『提案した人は子持ちだ』 とある幼児雑誌の付録に、ド肝を抜かれた

みんなの反応

●こういう家庭で生まれるお子さんがうらやましいと思うと同時に、こんな家庭が増えてほしいなって思う

●納得の行く言説を取捨選択するのも、歴史を学ぶ上で欠かせないな

●作為のある歴史本は読ませたくないと思っていたが、その手があったか…。かなり賢い子でないとやはり丸ごと鵜呑みになってしまうけどな

●史学科出身ですが、それは大学の歴史関係の授業では、めちゃくちゃ、ものすごく、徹底的に刷り込まれる大事な教えですね。比較検討し、原典はどこなのかどこまでも深く追いかけ、疑義を持つ。どの教科であっても、一芸と探究心は身を助けると思うのでどんどん伸びていってほしいですね

 
ハッとするお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ