大江戸線が遅延した日。車内では、『頭を抱える事態』が起こっていた

それは以前、楽駄 (@RAKU_1890)さんが大江戸線を利用したときのことでした。

 
電車を止めるまで暴れまわった子どもたち。

いけないこととは思いつつも…仰るとおり、彼らの家庭事情について、よからぬ推察をしてしまいます。

何が出来るか

ただし、この出来事を通じて、同時に『良い大人たち』の存在も再確認できたそう。

 
楽駄さんも、『今回痛い思いをした事で、その子がちゃんと学習してくれたら』と語っていましたが…

本来ならば、我が子が痛い思いをしないようしつけるのが親の役目です。

 
件の小学生たちが更に道を誤らぬよう祈るとともに、「家庭外の人間」として我々に何が出来るか、改めて悩まずにはいられません。

関連:『いいもの見せてあげる』 そして男性は、電車で騒ぐ2歳息子に…!

みんなの反応

●親に責任取らせないと…凄い金額になるんだろうけど

●さすがに保護されて警察に渡すとかしないの? 警察絡めば学校名も親も分かるやろ

●これでも叱るとパワハラになるかもしれないので気をつけましょうね

●親の前ではいい子タイプなんでしょうかね? それとも親もそーゆー感じなのか

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ