妻が生理になると、鉄分多めの食事を作る夫。その話を聞いた周囲は…

Twitter上で素敵なレシピを紹介しているジョーさん。(料理研究家) (@syokojiro)さんが投稿した、『夫婦間の気遣い』を巡る呟きに注目が集まっています。

 
仰るとおり…!!

根本の愛情

人によって様々な捉え方があるとは言え…

根本にある「当たり前の愛情」すら、気持ち悪いの一言で無下にされるのは悲しいですね。

 
生理をタブー視するあまり、それに伴う体調不良についても見ないふりをしてしまう…。

そんな風潮が一日も早くなくなることを、切に祈ってやみません。

関連:駅の売店で生理用品が見つからず、ダメ元で店員に尋ねたら…マジか!

みんなの反応

●生理前症候群で苦しい思いをした身としては素敵としか思えません。パートナーが苦しい期間に理解がない方が寂しく辛いです

●優しい労わりの気持ちですね。気持ち悪いというのは不勉強かと…私は夫が体調が悪かったら、把握して、風邪に良い食事を作ったり胃に優しい物を作ります。私が生理の時はそれを伝えて、あまり無理しないで過ごしたり腰を押してもらったりしていますし、夫は鉄分補給のグミを買ってきたりも

●私は実家暮らしで仕事人間になってしまっているので、男性であれ女性であれ、「家庭の食を担い、作る」という事は、こんな風に家族の健康を考え、家族の健康を守り、家族を支えながら料理をしてくれているんだな…と改めて気づかされました。料理で家族を守ってくれてる皆さんに感謝です

●ほんとになぜ気持ち悪いのかわからないけど、生理についてあまりに無知な男性が女性たちから批判されたときにも、男性から「でも生理について詳しかったら気持ち悪いって言うんだろ!」という声が複数あった。「男が生理のことを知ってるのは気持ち悪い」っていう価値観が一部の男性の間にあるのかな

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ