『お葬式も、お通夜も』 祖父の死後に言われた「悔しい言葉」は…

先日、ご自身の祖父を亡くしたchun (@_chunpi)さんは…

周囲からの『ある言葉』に、なんとも言い難い感情をいだきました。

 
自分の意志も故人の意思も否定されるような一幕。

chunさんの悲しみが痛いほど伝わってきます。

誰のために

それでも…

 
葬儀の目的、配慮するべき相手、そして『偲ぶ』という行為の本当の意味について、改めて考えずにはいられません。

関連:過労死した友人の通夜。残された娘の一言に、思わず言葉を失った

みんなの反応

●元葬儀関係者です。確かに、葬儀で周りの目を気にする方は多いです。でも、ちゅんさんがそう思われるのならきっとお祖父さんも喜んでくれると思います。なので、ちゅんさんが納得出来る形でいいと思います。お祖父さんもずっと貴方の事を見守ってくれるでしょうから。沢山話しかけてあげてくださいね

●ネイルは黒いレースの手袋すれば、マナーを大事にしてるんだなって周りも思ってくれるし、お祖父様にも見てもらえるしで良いと思いますが、メイクは難しいですよね。自分を自分として保つものでもあるし…。知り合いの不幸に参列するわけじゃないし家族なんだしいいと思うけどなあ

●「おじいちゃんがどんなちゅんさんに見送って貰いたいか」も大事だし、それ以上に「ちゅんさんがどんな格好でおじいちゃんを見送りたいか」を最優先に考えて良いと思います

●マナーより「見送る気持ち」が大事だと思うんだけど、難しいよね。わかるんだけどね

 
疑問と悔しさが残るお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ