電車で突然「スマホ画面」を突きつけてきた妊婦。見たら…あ然とした

Kotokoto (@kotokoto1103e)さんは先日、電車の中でなんとも後味の悪い体験をしました。

 
譲ってほしい気持ちはわかるものの…

頭の中で決めつけた状況証拠のみを盾に、いきなり「嫌味」を言われる筋合いは全くありません。

「大変なのは自分だけ」

そして、何より問題なのは…

 
怒りを引き起こし、結果として親切を遠ざけているのは、「大変なのは自分だけ」という思い込み。

件の妊婦さんには、その事実を十分に理解してほしいですね。

関連:電車内で、目の前の女性が睨んできた。何事かと思ったら…これは酷い

みんなの反応

●妊婦さんって見た目だけじゃわからない人もいるからねぇ。目が合っても席を譲られない時点で理由があることに気付くべきだったよねぇ

●妊娠中の辛さはよくわかるから、本当に困っている人や苦しそうな人には手を差し伸べたいと思っているけど、こちらも神や仏じゃなく感情のある人間なんで、助ける人は選んでしまう

●つうか日本は譲ってちょうだいと言わないからなあ。イギリスはバンバン言うし、アタシも妊婦なのよぉ〜、怪我してるから無理よぉとかいうまえに、おっちゃんやお兄ちゃんで譲り合戦になるw 皆騎士になりたいのよ…

●譲って欲しいならやっぱり下手にお願いするべきだと思うけどな…目の前にいる人だってぱっと見分からなくても障がい者だったり、妊婦だったり、体調の悪い人の可能性もあるわけで…一言すみませんって言えれば良かったのになぁ。睨むとは幼い…

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ