『おかしい』『失礼』 着物の店員が「メガネ」をかけるのはアウト?

着物きたソムリエ@英語勉強中 (@wine_kimono)さんが投稿した、和食業界の「あるしきたり」を巡る呟きに注目が集まっています。

 
「メガネ」がアウト…!?Σ(゚д゚;)

そのような風潮があったとは知りませんでした!

理由は?

着物きたソムリエさんは、さらにこんな問いかけを投稿しています。

 
しかし、他のユーザーたちからも…

 
また、メガネ・レンズメーカーである東海光学 お客様相談室 分室 (@tokaiopt_cs2)の公式アカウントは、今回のお話について以下のようなコメントを発信しました。

 
仰るとおり、漠然としたイメージを優先するあまり、従業員ならびに客の安全面・精神衛生面を軽んじるような状況は言語道断です。

本当に守るべき「文化」を維持するためには、時代に合わない慣習を捨てることも必要…改めて、そう感じずにはいられません。

関連:『まさか外国人にも同じことしてるのか』 夫と旅館に行くたび「辛いこと」は…

みんなの反応

●高校生の頃に和服で働けるという触れ込みの料亭にアルバイトの面接に行った所、「コンタクトを付けられない人はいらない」と落とされたのを思い出しました。私の履歴書や態度が悪かったのかもしれませんが…

●和装にメガネ、私はしますよ。神社の祭典で楽人してますが、神主さんも眼鏡普通にかけて祭典します。固定観念に執着しすぎてる上司や同僚をかわすにはコンタクトという選択肢しかでてこないですよね

●トリオでご一緒してる邦楽演奏家の方から以前聞いたのですが、邦楽演奏家の方は、眼鏡は装飾品ということで舞台での着用NGなのだそうです。なので、もしかしたら、何かしたらそういうのの名残が和食提供なさる方の現場にも残っているのではないかな?とふとおもいました

●ある落語家さんの奥様は、独演会では着物に眼鏡で受付などの仕事をされてます。まったく不自然ではありませんよ

 
深く考えさせられる呟きに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ