五輪を見て『目の色の違い』に気づいた息子。直後の言葉が素敵すぎた

昨年、俳優・佐藤二朗 (@actor_satojiro)さんがテレビで平昌オリンピックを観ていたときのこと。

 
ふいに、一緒に観ていた息子さんが言いました。

なんで、めのいろがちがうの?

 
佐藤さんは、晩酌をしながら答えます。

目の色も、髪の色も、肌の色も違う人たちが世界にはいるんだよ。

本当はみんな仲良くできるといいよね。

でも、そうはいかないみたい。

 
すると、それを聞いた息子さんは





ぼく! なんとかする!

 
幼いながら、本当に頼もしく…

我々大人にも、『諦めない勇気』をくれる言葉ですね。

関連:『これがオリンピックをやる理由』 2016年、1枚の写真に世界が震えた

みんなの反応

●子は宝

●カッコ可愛い御子息ですな

●守りたい、この純粋な気持ち

●君ならできる!!

 
素敵なエピソードに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

▶投稿本文

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ