『畑にトラが!』 警察が出動し、45分間の睨み合いを続けた結果…

ある晩のこと。

スコットランドで農業を営むブルース・グラッブさんが、自宅で開かれていたパーティーの合間に家畜の様子を確認しようと、畑の方に行ってみると



なんとそこには、1匹の大きな「トラ」の姿が!

 
ブルースさんは、大慌てで警察に通報しました。

ある疑問

無論、駆けつけた警察官も突然のことにビックリ。

パトカーから出ることもできず、近くの動物園に逃げたトラがいないか確認を取りながら、対峙を続けます。

 
しかし…

45分間にも及ぶ膠着状態が続いた頃、その場にいた人たちの心にある疑問が浮かんできました。



あのトラ、さっきから全然動かないよね?

 
そこで、恐る恐る近づいてみると






 
うそでしょ…!!!(((;゚Д゚)))

6台ものパトカーでやってきた武装警官が、1時間近くも取り囲んだトラの正体は…

なんと、「ぬいぐるみ」だったのです(笑)!

関連:10ドルで買った宝くじが大当たり。その3週間後に…悲劇は起こった

なぜこんなところに…!!

パーティーの途中とはいえ、お酒も飲んでいなかったというブルースさんは、恥ずかしながら語りました。

本当に怖かったんだ。

絶対に本物としか思えなかった。

警察が射殺してくれる前に、うちの牛たちが全部食べられちゃうんじゃないかと気が気じゃなかった。

 
何はともあれ…

みんな無事で本当によかったですね(;∀; )

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ