『台風でキャンセルするときは…』 ホテルマンの切実な訴えがコチラ

猛烈な勢力を持った台風19号が、今週末、日本列島に接近すると予想されています。

そんな中、ホテルマンのとらら (@cartonote)さんが、こんなツイートを投稿しました。

 
なるほど…!!Σ(゚д゚;)

ギリギリはダメ!

無駄なキャンセル料金、余分な空き部屋、そして荒天当日の宿泊難民を発生させないためにも…

「ギリギリの決断は避けてほしい」ということですね。

 
日本気象協会のHPによると、特に12日(土)から13日(日)にかけ、関東各地で『記録的な暴風』が吹くと予想されているとのこと。

外出の予定を立てている方は、ぜひ身の安全を第一に、早急な対応を心がけて下さい。

関連:台風を受けて、会社の1番エラい人から「出社は無理せず」との指示。しかし…!

みんなの反応

●台風などで、新幹線が止まったときなど、何度か当日キャンセル無料で対応してもらいました。これは助かります!

●この間の台風15号の後の大停電で、千葉県内から出ることも出来ず、予約していた宿泊施設さんに連絡した所、無償キャンセルして頂きました。次こそは泊まりに行きたいと思います

●まさにこれです。基本ノーチャージだと思います。天災は仕方ないのです。だから連絡ください。キャンセルしてください。危ないから無理に来ようとしないでください。また次の機会を作っていただいて、ルンルン気分で癒されに来て下さい。よろしくお願いいたします

●それで空室増えれば無理にスタッフを出勤させる事も無いですし、食材も無駄に抱えずに済む。何より無駄な心配(来館予定でなかなか来ないお客様)をしなくて済む。旅行は安全に楽しく。基本ですねぇ

 
ためになるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ