親戚から『変わってる』と言われていた、1人のお婆さん。でも実際に会ったら…

よる子 (@yoruroy)さんは以前、とある親戚のお婆さんについて、こんなエピソードを投稿しました。

 
『何が「変わってる」のかわからなくなった』

仰るとおりです。

「常識」の檻

つまるところ、「変わっている」とは、「私たちと違う」にすぎません。

 
また、よる子さんいわく…

 
多種多様な価値観を自由に持てる社会。

その実現に向けて、我々はこれからも努力を続けていく必要がありますね。

関連:ドケチな父のせいで、いつも割を食う母。不憫に思ってたけど…真実は違った!

みんなの反応

●変わり者でも、悪人ではない。世の中は色々な人がそれぞれ荷物背負って一生懸命に生きてるんだから、いいじゃない

●変わってるっていうのが褒め言葉だとも思いますが、それは人と距離を置いて付き合う事が出来るコミュニティで生活する場合。それでも迎合することなく、自身を貫かれているその方は、凄いパワーの持ち主だと思いました

●このおばあさんは生き方も言動も正直なんだ。周りが変とか、変わっていると思っても、「何、それ」と思っているのかも。色々な人生があるけど、納得して、折り合いつけて生きていきたい

●それが本当の優しさとか、正義であったとしても、少数派は全て『変わってる人』

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ