てんかん発作で運ばれた中学生に、付き添いの友達がかけた言葉は…アオハルか!

医師のるんばーる (@coffee_lumbar)さんが投稿した、とある「急患」のエピソードに注目が集まっています。

 
それは一大事…(笑)!

素敵な友達

なお、搬送された生徒さんは無事だったとのこと。

 
予期せぬアクシデントでしたが…

変わらず接してくれる友人たちのおかげで、楽しい思い出も壊れずに済んだことでしょう。

 
どうか体に気をつけて、これからも思う存分「アオハル」を満喫してほしいですね(*´∀`*)

関連:『どうしても捨てられない』 中3の時に解いた「面白すぎるテスト」がスゴい!

みんなの反応

●修学旅行とかって楽しくなってテンション高くなって、発作起きちゃうことある。林間学校で、すごい楽しくて笑いまくってナイトウォークラリーの後喘息の発作起きたけど、苦しくても楽しかったからなぁ…

●私も高校の時、修学旅行で発作起こしたけど、夜中だし布団内だったから気付かれず、意識戻った時にはみんな寝てた。顔色悪く、吐気もあり、先生の部屋へ。事情話して旅行2日目、1日フリーの日を病院で過ごした。不憫に思った先生とガイドの人が穴場のお店でごはんご馳走してくれたのはいい思い出

●たしかに誰が好きかとか言う話題一度は出ますもんねぇ… アレは遠い昔のことのようだ… アオハル

●特別視せず接することができるこの子達を見習いたい。こういう対応されたら、私だったら嬉し泣きする

 
グッとくる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ