親友を失って落ち込んでいた犬。しかし…1匹の子猫が、彼の笑顔を取り戻した!

タグ

大親友の猫・ルビーが亡くなってから、ずっと落ち込んでいた犬のラルフは…

飼い主のカラさんが新しい子猫を迎える話をするやいなや、尻尾をふって喜んだといいます。

 
やがて、ルビーによく似た三毛猫のミス・バンジーが、新たに家族へ加わりました。

彼女は兄弟の中でも一番小さい猫でした。

まだ小さいうちに母猫が育児放棄をしてしまい、弱っていたんです。

新しい家族

ご飯とサプリメントを貰い、元気を取り戻したミス・バンジー。

 
そして…

彼女の姿を見るやいなや、ラルフの顔がパッと明るくなります。

ラルフはとても忍耐強くて、ご飯も自分のボウルから食べさせてあげるんです。

前に2匹の猫を飼っていましたが、こんなに仲がいいのは初めてです。

 
お互いに運命の相手だったのでしょう(*´∀`*)

ラルフは子猫の行く先を見守り、子猫は彼のいく所どこへでも付いていきます。

毎日、彼らは私を幸せにしてくれます。

まだここへきて3週間なのに、1匹を呼ぶと必ずもう1匹も一緒に来るんです。

関連:てんかんに苦しむ兄犬のため…新たに家族となった子猫は、自ら「SOS」を覚えた

見た目も瓜二つ

お昼寝の時間も、もう一人ぼっちではありません。

 
見た目もそっくりで、まるで本当の親子のようですね。

 
大きな犬と小さな子猫のコンビは、これからも楽しい思い出をたくさん紡いでいくことでしょう。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ