【子猫】 橋の上で寒さに震えていた子猫。心優しい人たちに間一髪のところを助けられ、「第二の人生」を歩むことになった!

車での帰宅途中、橋の上に1匹の子猫がいるのを発見したナダさん。

寒さをやりすごそうとしていたのか、欄干に身を寄せるように座っています。

 
あわや転落しそうになっていた所をなんとか助け上げ、自宅に連れて帰り…

 
恐怖で震えていた彼を落ち着かせるべく、静かな部屋を用意しました。

甘えん坊になった子猫

数日が経過すると、もう安全だとわかったのでしょう。

子猫はのどをゴロゴロと鳴らして、ナダさんに甘えるようになりました。

 
構ってもらいたいときには、有無を言わぬ態度で膝の上によじ登り、抱っこをせがみます。

よしよしされるとすぐにご機嫌になりますが、撫でる手を止めると、抗議の鳴き声をあげるのだとか。

 
病院では、ひじと後ろ足をちょっと縫ったものの、それ以外は問題ありません。

新しい環境にも慣れたようで、お風呂に入れても抵抗しませんでした。

動物病院に連れていったときも、まるで「借りてきた猫」みたいにおとなしかったんですよ。

 
ここまでくれば、運命は一つ。

 
まもなく健康を取り戻した子猫は…

ナダさんの正式な家族となることが決まりました(*´∀`*)

関連:【子猫】 とある男性が、仕事場で6匹の子猫を発見。しかもその内2匹は…『ミトン』のようにキュートな手をしていた!

新たな名とともに

名前は「モチ」にしようかとも思ったんですが…

肩に乗るのが好きなので、「キャプテン」にしようかと悩んでいるところです。

 
めでたく「第二の人生」を歩みはじめた、かつての野良猫へ…

心から、祝福の拍手を贈ります!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ