結婚式の支払い金額が、当初の見積もりを大幅にオーバー。これって普通なの!?

人生の一大イベントとなる結婚式。

その「費用」を巡って、匿名掲示板『ガールズちゃんねる』にこんなエピソードが投稿されました。

見積もり額から大幅UP

秋に挙式予定だという投稿者。

大がかりな結婚式ではなく、家族と親しい人だけの結婚式を挙げる予定ですが…

大人数の挙式&披露宴と比較すれば、それほど費用はかからないはずなのに、最終的な支払い額が見積額を大幅に超えそうな予感がするのだそう。

 
会場の花や料理などをランクアップしたため、多少は覚悟していたものの、それでも想像以上の上がり幅に驚きを隠せない様子。

ゆえに、挙式・披露宴の見積額と、最終的な支払い額に相違があったかどうか、他の人の意見も聞いてみたいとのことです。

「オーバーした!」という声が多数

この投稿に対して「自分もオーバーした」というユーザーからの投稿が集まりました。

●めっちゃ増えた! 結局そういう仕組みになってるんだよね。

●予算なんて大体オーバーしない?

●プラス100万くらいは… だって見積もり全部最低額で出してるもん…

●私も秋に式をあげる予定ですが、既に見積り100万近くあがってます。

 
一方で、少数ではありますがこんな投稿も。

当初より下がりました!

ムービーも自分で作成。

式当日の撮影も家族に頼み、アルバムも安いタイプにしました!

予定通りになりました。

ドレスや花には拘りなかたのでプラン内にして、料理はランクアップしたりメリハリをつけました。

関連:友達の結婚式に「振袖」で参列するのはマナー違反なの? ネットの意見は…!

まとめ

結婚式の費用が見積金額から大幅にオーバーしてしまったという投稿に対して、同意する声も、オーバーしなかったという声も出ていましたが…

「そもそも見積金額はオーバーするもの!」「ケチって貧相な式になるよりマシ!」といった意見も複数見受けられました。

 
高くなろうと、安くなろうと…

結局のところ、一番大切なのは『主役である新郎・新婦がその金額に納得できるか』です。

一生の思い出が最悪の後悔となってしまわぬよう、お金に関する相談は慎重に進めていきたいですね。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ