子犬のために猫の兄弟を探していた女性。すると、どこからか子猫が現れて…

真っ白な子犬・ダンテを家族に迎え入れたルーマニア在住のソリンさんは…

彼の友達として、更に地元の保護施設から猫を引き取ろうと考えていました。

 
しかし引越し前日、妹さんからこんな連絡が送られてきます。

新しい家の近くで、小さな野良猫を見たわよ。

 
ソリンさんたちが確認に向かうと…

 
家具もベッドもない真新しい家に、1匹の白猫の姿が!

とても汚れていて、ひどい臭いがしました。

お腹も空いていたようです。

人懐っこく、構って欲しい様子でした。

 
願ってもない運命の出会い。

ソリンさんは彼女にアビゾウという名前をつけ、ともに暮らすことを決めます。

新しい家族

翌日、無事引越しを済ませたソリンさんは…

アビゾウを病院につれていき、体を綺麗にし、必要なものを買い揃えました。

お礼にずっと喉を鳴らして甘えてくれました。

 
お兄ちゃん犬・ダンテにも興味津々。

どうやら彼のことを、「変な見た目の猫」だと思っているようです。

 
初めはお互いに匂いを嗅ぎつつ、一定の距離を保っていた2匹でしたが…

その瞬間はすぐに訪れます。

ダンテのボウルに水を注いだら…

自分のボウルにもまだ水がいっぱい入っているのに、走ってきて一緒に飲み始めたんです。

 
まるで食べ方や飲み方を教えてあげているみたいですね。

 
以来、追いかけっこをしたり、バルコニーで過ごしたり、彼らは1日のほとんどを一緒に過ごすようになりました。

 
ダンテはアビゾウの真似をするのが大好き。

膝の上で寝ていると膝の上で一緒に寝たがり、私の手を舐めれば真似して手を舐めたがるんです。

 
バルコニーでの日向ぼっこも、お気に入りの時間です。

本当に可愛くて…

私たちの人生をより美しく、素晴らしいものにしてくれています。

彼らは私たちの喜びであり、幸せなんです。

関連:そっけない猫と、どうしても仲良くなりたい犬。2匹の間に友情は生まれるのか?

神様のいたずら

一人ぼっちだった子猫は不思議な偶然から、大きさも種族も違うお兄ちゃんに巡り会いました。

 
仲睦まじい2匹の姿を見ていると…

初めから兄妹になることが決まっていたみたいに思えますね(*´艸`*)

 
素敵な写真の数々に、ホッコリさせていただきました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ