就職面接で「5ヶ月の赤ん坊がいる」と伝えた女性。すると? 『5ヶ月かぁ…』

かたゆまちゃん (@nodowoyaku)さんは先日、ご自身が就職活動をしていた際の忘れられないエピソードをTwitter上に投稿しました。

 
素晴らしい…!(*´艸`*)

「子どもがいるから…」

従業員の貢献度は、結局のところ「会社側が歓迎するかしないか」にかかっているのだと思い知らされます。

 
子どもがいないから仕事を頑張れる。

子どもがいるから仕事を頑張れる。

どちらも真実であることを、忘れてはいけませんね。

関連:5歳、2歳、3ヶ月を1人で世話した父の感想は…『僕はイクメンじゃなかった』

みんなの反応

●今までその職場にいた子持ちがどんな働き方をして、どんな利益を会社に与えたかで、会社側の子持ちに対するイメージは変わるんですよね

●なんて素敵な会社なんだろう…

●すごく分かる。転勤族だから転職の度に「どうせまたすぐ辞めちゃうんでしょ?産休・育休目当てじゃないの?居るんだよねーそういう人」とまで言われたりした中で、「そんなに遠くから?土地勘もないんじゃないですか?面接の日に、誰か駅まで迎えに行かせましょうか?」と言ってくれたのが今の職場

●友達が保活しながら就職してて、保育園決まってないと仕事できないし仕事してないと保育園入れないってかなり苦戦してたから、ほんとこういう会社がふえてくれるといいなあ

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも称賛と共感の声が沸き起こっていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ