空港で「夫の遺骨を捨てる」よう指示された女性。直後の出来事に、言葉を失った

エブチュラム真理栄 (でも、ドルちゃんだよ♡) (@beauty_dor)さんが投稿した、航空機への「遺骨の持ち込み」を巡る、お母さんのエピソードに注目が集まっています。

 
その瞬間、お母さんがどんな気持ちだったのか…。

 
想像するだけで、涙が出ます。

ルールの意味

エブチュラム真理栄さんは、後にこんなコメントも残していました。

 
国の安全を守るための決まりだとしても…

家族と職員さん両方の精神的苦痛を考えれば、その場で「遺骨の廃棄」という一択を迫る状況は、やはりあってはならないと思います。

たとえ時間がかかるとしても…どうか、新たに合理的な選択肢が生み出されることを強く願ってやみません。

関連:母の遺影をもって乗った飛行機。CAの神対応に、涙があふれた

みんなの反応

●国民の安全を国境で守ってる人達だってできることなら人道的措置を取りたいと思ってると思うよ? でも守るべき国民がいるから規則に従ってるんじゃない? ちなみにオーストラリアは食品でも捕まるくらい厳しい

●細かく厳密にチェックをすることが疫病蔓延を未然に防いだりすることに繋がってくると思います。こうした厳しい確認は何も日本に限ったことではありません。日本以上に税関の審査が厳しく時間のかかる国も多数ありました。このような立場の仕事をすると時には心を鬼にしないといけない時がくるんです

●人間味のある対応だとか遺骨なのにとか言ってる奴らは感情論じゃなく輸入ルールを見直しておいで。なんの理由もなくダメって言ってるわけでもないし、ツイート主さんもそれについて非難してるわけでもない

●この方の気持ちは痛いほどわかる。でも、遺骨に関しては明確なルールがあって、それを守る人々は【これくらい】を見逃してはいけない。それを理解した上で受け入れたけれども、意思を貫いたお母様はとても強い方だと思う。最後に、お父様のご冥福をお祈りします

 
心が痛むお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ