『固結びされた袋』の中から救われて…。ずぶ濡れの子猫は「大変身」を遂げた

教師のアリーン・マルティンスさんは、愛犬の散歩中、道に落ちていたビニール袋に気づきます。

それは、よく見ると「ガサガサ」と動いていました。

 
加えて、中から子猫のような鳴き声がして…。

固結びされたビニール袋の口を解いて、中を覗くと…

ひどく怯えた子猫が、ずぶ濡れでいました。

そしてひどく怯えていました。

 
どれほどこの地に放置されていたのでしょうか…。

アリーンさんは仔猫の入った袋を掴むと、大急ぎで家に帰ります。

ひどすぎる仕打ち

子猫はあまりにもひどく怯えていたので、しばらくカゴに入れて、そっとしておきました。

やがて、ここは安全な場所だとわかったのか、だんだんと落ち着いていったそう。

 
濡れて汚れていた子猫の体は冷え切っていたので、まずは優しく洗い、しっかりと温めてあげます。

 
すっかり綺麗になった体をドライヤーで乾かしたら、フカフカのベッドへ。

 
どうやらお気に召したようで、ゴロゴロとのどを鳴らしてくれました。

 
次にアリーンさんは、注射器でミルクを飲ませてあげることに。

 
よほどお腹が空いていたのでしょう…。

子猫は、ごっくんごっくんと美味しそうにミルクを飲み干します。

 
そうした検診的なケアを続け、1週間がたつと





見違えるほどフワッフワの毛並みが復活!

 
生まれ変わった子猫は、シンディーと名付けられました。

 
心無い人間のひどすぎる仕打ちを乗り越え…

彼女は、幸せを手にしたのです。

関連:怯えて逃げ回り、保護しても威嚇をやめない子猫。しかし、猫缶を開けた途端…!

やがて…

保護から一年。

彼女は更に美しく成長しました。

 
怯えていた子猫の面影は、もうどこにもありません。

これからも優しい飼い主さんのもとで、素敵な暮らしを満喫してほしいですね

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ