猛暑の日に「短パン」で出社し、帰宅を命じられた男性。その後、彼はこうした!


タグ

ある日、うだるような暑さに耐えきれず、勤務先のコールセンターへショートパンツで出勤したjoey barge (jBarge_)さん。

女性が職場でスカートを履いていいなら、僕だってこのぐらいはOKでしょ。

 
しかしその30分後、彼は会社に着くなり家に帰るよう命じられてしまったことを、Twitterに報告しました。

まさかの解決策

そして



これで大丈夫!

 
えええええ!( ;∀;)

またすぐ報告するから楽しみにしてて。次も帰されちゃうかも

 
なんと彼は「ワンピース」に着替え、そのまま再び、出勤したのです!

 
その結果、joeyさんを含む職場の従業員へ、このようなメールが送られたそう。


猛暑日が続いていることを考慮し、男子は裾が七分丈より長いパンツなら穿いても良し。

ただし色は、黒、ネイビー、ベージュのいずれかに限る。

 
会社が折れた!

抗議活動が実を結んだようです(*´艸`*)

関連:ヒドい圧迫面接の最後に『なにか質問ある?』と聞かれた友人は…カッコいい!!

戦いは終わらない?

 
ただし、「七分丈のパンツなんて穿いてるやついる?」とのコメントも。

joeyさん自身、仕方なく自前のチノパンを切り、規定に合うズボンを自作したと言います。

 
究極的に言えば、「男性のワンピース出社」が認められることこそ理想ですが…

とにもかくにも、会社側にはさらなるルールの見直しが求められるに違いありませんね。

この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ