『血まみれになった』 ワインバーの店主が嘆いた「最悪のマナー違反」に絶句

ワインバーを経営しているミチュルル©︎(たかはしみさお) (@mityururu)さんは先日、怒りを抑えずにはいられない出来事に見舞われました…。

 
危険すぎる…!!

もはや「知らんぷりしただけ」では済まされない出来事です。

なぜ謝れないのか

謝罪の一言で済む話が、一転して大惨事に。

どうしてこんなことをしてしまうのでしょうか。

 
誰かがケガをすることすら想像できない、もしくは「謝るくらいなら相手がケガしてもいい」と思っている…。

そうした人が存在すると考えただけで、ゾッとしてしまいますね。

関連:バーに来て『水で良いです』という人へ。マスターのド正論に唸った!

みんなの反応

●あとの事を考えられない人が多すぎる。想像力の欠如なのかな?

●なんてこと…ちょっと言葉を失いました。おケガ、早く治りますように。お掃除の際もお気をつけて

●グラスを割ったところで怒る所はまず無いと思うし、一番心配なのは怪我です。店員に一声かけてくれれば割れたグラスは下げるし、カケラが落ちていないかも確認します。黙って帰るなんて論外。あとグラスを灰皿代わりにするのも許せない。一言言えば灰皿持っていくから

●お大事になさって下さいね。想像力や思いやりが足りないと人を傷つけてしまうっていう、典型例を見たような感じがします

 
あまりにも悲しいお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ