【素敵】 何も楽しいことがないと嘆く小5娘に、母が「ドラクエ」を勧めた結果?

ダッチェ (@ducheducheduche)さんが投稿した、『ドラクエ』を巡る娘さんとのエピソードに注目が集まっています。

 
親が「自分たちの楽しみ」を尊重してくれている。

それが些細なことであっても、子どもからすれば嬉しいものです(*´艸`*)

ゲームの価値

何かと非難の的となりやすいゲームですが…

言わずもがな、これ以上無い遊び道具であると同時に、正しく扱うことで素晴らしいコミュニケーションツールともなりえます。

 
子育てに励む親世代の誰もが、テレビゲームの思い出を共有しつつある今だからこそ、その価値に改めて目を向けるべきなのかもしれませんね(*´∀`*)

関連:『朝から何かしてると思ったら』 幼い息子に「旅」をさせるべく、パパが作った物は?

みんなの反応

●これすげえわかるんですよね。なんにも意欲がわかない時ってあるんですよ。エネルギーがなくなっていて、すっからかんで。ぼくもあるゲームをして、それで相乗効果で英語を勉強したり、仕事で使う資格の勉強をする意欲がでました。ゲームは悪ではないんですよ、エネルギーを取り戻す癒しの泉です

●ゲームやめろっではなくセーブしろとか言われた方が素直に聞き入れやすいのはまじ

●理解の無いオヤジが帰って来た気配で、ふっかつのじゅもんを書き殴り、何度 再開出来なかったことかっ! IIIのセーブシステムの偉大さを未だに実感してるが、弟は冒険の書が消えたトラウマでRPGに手を出さないっw

●ドラクエがあったからゲーム業界で働こうと思いました。同じような感動をお客様に届けたい

 
微笑ましいエピソードに、他のユーザーたちからも大きな反響が沸き起こっていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ