『強制されたのに…』 セカオワのSaoriが結婚後に覚えた「違和感」に賛同の声

人気ロックバンド・SEKAI NO OWARIのSaori(SEKAINOOWARI) (@saori_skow)さんが投稿した、ご自身の『苗字』を巡る呟きに注目が集まっています。

 
強制されているのに、なぜ六千円も…。

確かにおかしな話です。

共感の声が続出

他のユーザーたちからも、続々と共感の声が寄せられています。

 
なぜ変える必要があるのか。

まさに今その理由を深く議論しない限り、きっと多くの人がこれからも同じ疑問を感じてしまうに違いありません。

関連:宗教上、同じ墓に入れない夫婦。そこで2人がとった「解決策」が凄すぎる!

みんなの反応

●最近大学の授業でこのような話題を取り扱いました。名前を変えるのもたくさんの労力とお金がかかることを知りました。いろんな考えの人がいるのに、昔の考えにとらわれすぎてるなって思います。昔の考えを大切にするのもいい事だけど、変えた方がいい事だってあるのではないかと私は思ってます

●私も、実家の名字大好きでした。「花」という文字が付く名字でした。結婚して、世の中にありふれた名字になりました。いつも名字だけで呼ばれていた病院では、フルネームで呼ばれるようになりました。夫婦別姓が叶わない日本

●わたしの知り合いの人で夫婦別姓のために離婚届を出して事実婚をしてる方がいます。それでも一緒に暮らして仲良くやってるそうです。そして子どもが2人いるらしいのですが、上はお母さんの苗字、下はお父さんの苗字を使って暮らしているそうです。かなり特殊だとは思いますがわたしはいいと思います

●私は奥さん側の姓に変えたのですが、大変ですよね。銀行やクレカの変更、玉突きで発生する無数のウェブサイト、アプリ内の情報更新。先日は大事な支払い先へ変更後の姓で振り込んだ結果、登録が旧姓のままで危うく大トラブルになりかけ、駆けずり回りました。女性の大変さを身を持って体験しています

 
悲しみを抱える人、苦労している人が確かに存在するという現実。

夫婦別姓の是非について、皆さんはどう思いますか?

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ