『もっと広まって欲しい』 さいたま新都心駅で、「素敵なトイレ」を発見した!



マメきな🐶🐶 (@kinachan1104)さんが写真付きで紹介した、とある「素敵な設備」に注目が集まっています!

 
補助犬用トイレ!(*´∀`*)

コレは初めて見ました!

増加が求められる理由

盲導犬などは、補助している方にとって困難な作業を生まないためにも、指示に沿って適切な位置で排泄するようトレーニングされています。

そして日本補助犬情報センターのHPに記載されている情報によると、多くの場合は「多目的トイレでペットシーツを敷き、その上でするように促す」のだそう。

そうした状況がある中で、上記のように「専用化された場所」が増えていけば、人にとっても犬にとっても、行為そのものや処理に伴うストレスが格段に減っていくに違いありません。

 
マメきなさんが紹介したのは、さいたま新都心駅構内にある補助犬トイレとのこと。

今後ぜひとも多くの自治体、商業施設等に広まってほしいですね。

関連:『通勤中に白杖を折られた』 とある視覚障害者の「悲しい体験談」に絶句する

みんなの反応

●毎日通勤で通過してるけど知らんかった! 今度見てみよう!

●「補助犬を連れて入れるトイレ」なんじゃなくて、補助犬用のトイレなんだ! あの子達、介助中はずっと我慢しなきゃいけないんだもんね

●色んなところに作って欲しい

●もっと増やそう! 働くワンコの為のトイレ

 
行き届いた配慮に、他のユーザーたちからも称賛の声が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ