『知られないとダメ』 視覚障害を抱える人には、この「駅のホームの光景」が…



標識ステッカーなどを作っている株式会社石井マーク (@ishiimark_sign)さんが投稿した、とあるホームの写真。

 
この風景が、視覚障害を持つ人たちの目には



 
このように見えているといいます。

 
たとえ全盲でなくとも…

視覚障害のある方はみな、言わずもがな相応の困難を抱えています。

 
誰もが怖い思い、悲しい思いをすることのないよう…社会全体で、絶えず障害への理解を深めていかなければなりません。

関連:「点字ブロックの色」を巡って…とある光景に改善を求める声が殺到

 
ネットの反応

●このツイートは拡散してほしいです。私がこんなこと言うのはたぶんはじめてですが、弱視の知人がいる者として、涙がでるツイートなので

●これで電車のホームに落ちないようにして、と言われても、ほぼほぼ見えないんだからかなり厳しいっすね

●白杖ってなると点字ブロックの上を歩いてる印象なんだけど、別にそうじゃない人も多いんだ。もっといろんな症状の程度があることも知られないとだめだね

●聴覚障害の人もそうだよね。聞こえ方にムラがあって、話している人の内容までは聞き取れていないのに「聞こえてるじゃん」って言われちゃう

 
ハッとさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ