『これがアメリカだ』 とある電車で撮影された「日常風景」に、世界から称賛の声

異なる宗教間の争いが、いまだ世界各地で頻発するなか…

ニューヨーク州ブルックリン在住のジャッキー・サマーズさんは、あるとき、こんな写真を投稿しました



A Taoist (me) gives up his seat so a Hasidic couple could sit together. They scoot over so a Muslim mother could sit and nurse her baby, on Easter Sunday.

This is my America: people letting people be people.

Jackie Summersさんの投稿 2017年4月16日日曜日

イースターの日曜。

 
道教徒の僕は、ユダヤ教徒のカップルに、2人が一緒に座れるよう席を譲った。

 
その後に彼らは、イスラム教徒の母親が赤ちゃんの面倒を見れるようにと、横にずれた。

 
これが僕のアメリカだ。

人々が、人々を、人々のままに受け止めている。

関連:『私が死んだら、花の代わりに』 ガンと戦った先生の「最期の願い」に涙が止まらない

 
キリスト教徒にとって大切な意味を持つ復活祭の日に撮影された1枚。

これこそまさに、我々が追い求める「平和そのものの光景」です。

 
ネットの反応

●希望と人間らしさにあふれている。涙が出たわ

●完璧だ

●そうよ、これがアメリカなの! 素敵な景色をありがとう

●今日見た中で、1番素晴らしい投稿だ

 
大国・アメリカの寛容さを改めて思い知らされる一幕に、強く心を打たれました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ