ハイと答えた応募者が不採用になる、とある企業の「最終質問」。その内容に絶句!



はんにゃ (@orangegreen26)さんが投稿した、とある企業の面接でのエピソードに注目が集まっています。

 
門戸が狭すぎる( ;∀;)

 
SNSをやっていない人を探すより、悪評を広められない社内環境づくりや教育を行った方がはるかに効率的に思えますが…

 
そもそも、そんな質問一つで落とすなら、なぜもっと早い段階で聞かなかったのかを問い詰めたいところですね…!

関連:部下のTwitterアカウントを発見した上司。ドキドキしながら見ると

 
ネットの反応

●そんなところに入らなくて、結果良かったと思います

●それ、いまの若手まず入れない気が

●つまり広められて困るやましいことがあるのか…

●採用してもしなくても結局広められてて草

 
まさかの展開に、他のユーザーたちも唖然としていました…!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ