山に捨てられた3匹の子猫。愛に飢えた彼らは、お腹が満たされると…

カナダのブリティッシュ・コロンビア州のとある山でハイキングをしていたカップルは…

自分たちの車に戻る途中、道端で「何かの生き物」を発見しました。

 
はじめは、スカンクかと思ったのですが



近づいて見てみると、なんとそれは3匹の子猫たち!

辺りに家はなく、母猫も見受けられないことから、どうも捨て猫のようです。

 
放っておくわけにもいかず、二人は愛護団体「Shuswap Paws Rescue」代表のバーバラさんに連絡を取りました。

電話を受けたのが夜10時半。

子猫を見つけたのは、誰も住んでいない場所だったみたい。

住所を教えてあげて、うちに連れて来るようお願いしたわ。

 
バーバラさんの家に着くなりすぐに、子猫たちはお皿を取り囲み、一心不乱に用意されたご飯を食べたそう。

少なくとも、丸一日は何も口にしていない様子でした。

 
そして、お腹がいっぱいになると…

今度はバーバラさんのご主人・デニスさんの肩に飛び乗ってじゃれはじめます。

主人が抱っこしてあげるまで鳴き続けたわ。

彼の耳をかじったり、肩で横になったり。

構って欲しかったんでしょうね。

 
それぞれクルム、アークテリクス、クライミットと名付けられた子猫たち。

 
バーバラさんによると3匹の性格は…

クルムが一番甘えん坊で鳴き声も大きいわ。

撫でられるのが大好きで、そのために遊ぶのをやめちゃうぐらい。

クライミットは逆に一番大人しくて声も小さいんだけど、耳をマッサージされるのが好きね。

アークテリクスはいたずらっ子で、人の肩に飛び乗るのが大好きなの。

関連:愛する飼い主を亡くしたシニア猫は、自らの前足で『新たな幸せ』を掴んだ

 
彼らは引き取られる準備ができるまで、このままバーバラさんの家で過ごす予定とのこと。

 
毎日を無邪気に、全力で楽しむ姿を見ていると、コチラまで元気になりますね(*´▽`*)

 
辛い思いをした分も…

どうかこれからは健康に、すくすくと育ってくれるよう願っています。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ