上司『1000円分の切手買ってきて』 あなたは、何を買ってくる?

大木 一真|モジカクしごと (@ooki_kazuma)さんは先日、『切手の購入』を巡って予想外の出来事に見舞われたそう。

 
『1000円分の切手が欲しい』

この言葉が何を指しているのか、大木さんと頼まれた方の間で、大きな認識の相違があったそうです。

 
なお、SNS上の意見を見ると…

 
大木さん自ら「伝え方が悪かった」と自戒している通り、購入者の大学生に同情する意見が圧倒的多数でした。

その結果…

 
素敵な解決法(笑)

自分の常識が世間の常識とは限らない。

我々も改めて、己の振る舞いを顧みずにはいられませんね( ;∀;)

関連:学生『その論文は見つかったんですが…』 続く「まさかの一言」に、教授が撃沈!!

 
ネットの反応

●1000円切手、初めて見ました…絵柄がリッチな感じですね…(笑)

●レシートが有れば返金可能ですよ。無ければ、金券ショップです

●27歳。多分迷わず1000円切手を買いますww

●62円6枚、82円4枚、残りの300円でハーゲンダッツ買っていいよって指示する

 
なんとも教訓の多い一幕でした…!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ