ボロボロだった子猫は、やがて「目を疑うほどの可愛さ」を取り戻した

ラスベガスの動物保護団体であるHearts Alive Village Las Vegasに保護されていた、子猫のモチ。

 
すっかり衰弱しきった様子で、なおかつその日のうちに引き取られる必要があった彼の元へ…

里親ボランティアのパトリシア・リカさんがやってきます。

はじめてモチと会ったとき、ひとりぼっちの彼はとても悲しそうな顔で、怯えているように見えました。

だから私は、彼を引き取ることにしたんです。

体はほこりやうんちにまみれていて、そのうえおそろしい目の感染症にもかかっていました。

 
お風呂で体をキレイにしてもらい、点眼薬やさまざまな薬を投与されて、ようやくモチは生命力を取り戻したかに思えましたが…

安心したのもつかの間、翌日には胃腸に深刻な問題が見つかり、そのために彼の体重が減りつつあることが判明しました。

母親のいない子猫は、さまざまな感染症のリスクにさらされます。

お母さんから十分な栄養を与えてもらえないから、どんどん生き延びるチャンスを失っていってしまう。

だから、特に生まれたばかりの子猫の場合、どんな問題が起こっているか見極めることはとても重要なんです。

 
パトリシアさんは病気と懸命にたたかうモチの姿を見て、彼のためならどんな努力でもしようと決意します。

 
モチは2ヶ所の異なる病院でそれぞれ治療を受けました。

パトリシアさんも、一日中つきっきりで看病します。

 
そんな献身的なケアが実を結び…

モチは回復の兆しを見せ、自分からご飯を欲しがるように!

わたしたちは、絶対にこの状況を打開できると信じていたんです。

 
やがて、体の毛もどんどんとふわふわ感を増し





 
数週間経つと…

モチは、目を疑うほどにキュートな姿を取り戻していました!!

関連:『うちの猫が子猫を手に入れた』 1枚の写真に、ネット中が悶絶!!

モチの瞳は大きくて美しいし、彼の顔はとっても愛くるしい。

寝っ転がってお腹をなでてもらうのも大好きなんです。

まわりの人も、たいていモチを見たらキュンとなっちゃいますね。

 
過酷な運命に打ち勝って、素晴らしいわが家を手に入れた子猫。

彼の成長を見守ることができるのは、私にとって大きな喜びです。

 
パトリシアさんの言葉からは、「母」としての愛情と誇らしさが溢れていました(*´▽`*)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ