宗教上、同じ墓に入れない夫婦。愛する2人がとった「解決策」は?

オランダ・リンブルフ州の都市、ルールモントにある古い墓地。

ここに、地元でも広く知られる、19世紀を生きたとある夫婦の墓があります。

 
カトリックの妻とプロテスタントの夫。

当時は、異なる宗派の2人が同じ敷地内に埋葬されることは許されませんでした。

それでも妻は、名家の実家が所有する土地ではなく、軍人として先立った夫の傍で眠ることを強く望んだそうです。

 
その結果





 
手をとりあう、2つの墓。

妻の願いは宗派という「壁」を超えて、しっかりと叶えられました。

 
「ずっと、一緒にいよう」

そんな声が聞こえてくるかのような美しい光景に、胸が熱くなります。

 
固く結ばれた手と手は…

今日も墓を訪れる人々へ、愛の尊さと永遠性を訴えかけていることでしょう。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ