娘が生まれた日に、父が書いた手紙。愛情あふれる内容に泣いた

misaru(@misaru48)さんが20歳になったときにお父さんから渡された手紙。

それは、misaruさんが生まれた翌日にお父さんがしたためた、「二十歳になった美沙へ」という言葉から始まる、4枚の便箋でした。

 
「赤ちゃんの美沙へ、これからの人生、よろしく」

愛情がいっぱい詰まった文面に、思わず涙があふれます。

 
家族のために自分の全てを捧げる。

ときには困難を経て、20年以上が経った今も…お父さんの決意は、きっと変わっていないはずです。

 
無事に成人したこと。これからも幸せに生きていくこと。

それ以上の親孝行はありませんね(*´▽`*)

 
ネットの反応

●全くの他人ですが泣かせていただきました。やばいです

●めっちゃいいお父さん!!

●うちの娘は1年後に20歳になります。生まれた時に僕は娘に何も遺していない。こんな素敵な手紙を遺しておられるお父さんは本当に素敵な方だ

●今まで以上に幸せな家族ですごせますように

 
胸が熱くなる一幕に、他のユーザーからも祝福のコメントが寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]