大量のジャガイモに紛れて見つかった、「恐ろしいもの」とは?

NHKニュース の公式アカウント(@nhk_news)が報じた、恐ろしい出来事に注目が集まっています。

 
あぶねええええ!!!(((゚Д゚;)))

幸い、けが人や建物への被害などはなかったそう。

警察によりますと、見つかった手りゅう弾は第1次世界大戦中にドイツが製造したものとみられ、フランスから香港に輸入された大量のジャガイモに混じっていたということです。

重さは1キロほどありますが、大きさは直径8センチで、茶色く土がついていたということです。

(参照:NHK NEWS WEB)

 
映像を見る限り、確かに間違えても仕方ないほど似ていましたね…!!

 
ネットの反応

●こんな当たりはいらない

●なにも知らない人がうっかり落としたりしたらどうなってたんだ…

●気づいた人、一瞬で血の気が引いただろうな

●笑えなさすぎるけど、爆発で調理できそう

 
ゾッとするニュースに、他のユーザーたちからも悲鳴と驚きの声が沸き起こっていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ