【酷い】学校の課題を忘れた妹が「とんでもない罰」を受けていた

おすすめ記事

(@hiiragi_4693)さんが投稿した、妹さんの小学校で行われている「とある罰則」をめぐる呟きに注目が集まっています。

 
何だコレは…!(((゚Д゚;)))

合理性が微塵も感じられませんね…!

 
普段は忘れ物をしていなかったという妹さん。

まじめな性格なのか、朝までの提出に向けて、必死で課題に取り組んでいたといいます。

 
その後、学校側との話し合いを通して「途中でやめてもよい」という結論に至ったそうですが…二度目がないことを祈るばかりです。

 
ネットの反応

●万字トレーニング? するより100マス計算100回やった方がいいし、漢字百字覚えるのを100回やった方がいいのにも関わらず、無駄な「作業」をやらせている

●これはやりすぎだろ。体罰やん

●何万回書いても忘れ物するのが人間なのに

●反省文とかそういうものを書かせた方がまだマシな気がする…

 
無論、忘れ物をした子どもには反省させる必要があります。

しかし、こんな方法が正しいとは決して思えません。

件の先生には今一度、指導の方針をしっかりと見直してもらいたいものです…( ;∀;)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ